This is the Lord of the Ring!  

 

  This project is a humble sign of respect to the many lives lost and the families and loved ones torn apart due to the earthquake and tsunami which struck off the coast of Japan’s Tohoku region in March 2011. It is also an embodiment of the continued friendship, support and loyalty between Ireland and Japan which is celebrating more than sixty years of bilateral relations. This comes at a time of widening divisions around the world and emphasises the need for continued support and cooperation between individuals, organisations and nations.

 

  The accentuated and stylised details on the Claddagh Ring convey the story of devastation but also the regrowth and rebirth in the region. An undulating diamond cut wave wraps the ring band as a remembrance of the events of March 2011 while a crown of towers sat above a faceted heart reflects new growth and friendship in the years following the disaster, today and long into the future. The band of the ring is etched in the back with the words ‘Love & Friendship’ as a reminder that out of all chaos and destruction, love and friendship will always steer us onto the right path.  

  

  This project we hope will be a small contributor to rebuilding and regrowth in the Tohoku Region and we look forward to working more closely with our partners in Kamaishi and the Japanese and Irish governments in garnering new creativity and cooperation. 

 



| 邦訳 |

 

ロード・オブ・ザ・リングの誕生です。

 

2011年3月に東北地方沿岸部を襲った地震と津波は多くの生命を奪い、そしてファミリーと愛する人を引き裂きました。このことを思い敬意の念を抱きながら、微力ではありますが、このプロジェクトに参加させて頂きました。60周年を迎える日本とアイルランドの関係は両国の末長い友情とサポートと忠誠の歴史です。個々人のレベルで、企業のレベルで、あるいは国のレベルで、引き続き支援や協力がなされなければなりません。

 

このクラダリング上に強調されスタイル化されたディテイルは、荒廃のストーリーを物語るだけではなく、被災地の再成長や再生を目指そうという意味を込めています。指輪のベルトにダイアモンドカットで刻まれた波文様は2011年3月の記憶であり、ハートの上に座する王冠は震災の後の数年の歳月、そして今日、将来にわたる再成長と友情を反映します。また指輪の内側には”Love & Friendship”の文言が刻まれ、私たちの進むべき道を指し示すことでしょう。 

 

このプロジェクトが東北の復興と再建に少しでも役に立つことを祈ります。そして引き続き、岩手県、釜石の我がパートナー、そして日本とアイルランド政府と一緒になって、新たなる創造と協力を共にできればと願っています。

 



 ポール・コステロ (Paul Costelloe)
1945年アイルランドのダブリン生まれ。

1979年に自身のブランド”Paul Costelloe”をスタート。

ロンドンファッションウィークでは30年に渡り出展を続けるなど、世界のファッション界の重鎮的な存在として知られる。

ブリティッシュ航空やオリンピックアイルランドチームのユニフォームなど代表作多数。故ダイアナ妃のデザイナーとして、亡くなるまでの16年間を務めた。

 

:Paul Costelloe official web site:

http://www.paulcostelloe.com   



| Spring Summer 2017 Full Fashion Show |

Exclusive (Movie)  by Paul Costelloe



 岩手とアイルランドを結ぶ指輪プロジェクト 

 costelloecobarion.com